タグ:鳥 ( 248 ) タグの人気記事

青空の元

この週末、ようやく晴れ。
うきうきしながら、軽くご近所をにわか鳥見。

「水田に」
f0166545_20582173.jpg
画面に畦道が入らないようにして、アオサギを。
ちょうど何かを捕まえたところ。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm 1/1250s AE(F/6.3) ISO:Auto(400) )

「青空に」
f0166545_20585008.jpg
枝の上で風に吹かれるカワラヒワ。
住宅街でも見かけるけど、人家近くで望遠を振り回すのはさすがに憚られるので、郊外にて。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm 1/1250s AE(F/6.3) ISO:Auto(500) )

「葉陰に」
f0166545_20592563.jpg
葉の隙間から姿を見せたアカゲラ。
餌を探しているようではなかったけど、近くを離れてからもしばらく結構にぎやかに。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm 1/1250s AE(F/6.3) ISO:Auto(2800)

「華麗なオダマキ」
f0166545_20594921.jpg
勝手にオダマキ倶楽部協賛(笑)。
線路脇歩道の花壇近辺でいつも見事な花を咲かせている方は、オダマキも見事で見ごたえあり。
Nikon D7000 + SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM
( 105mm f/3.2 AE(1/1250s) ISO:100 )


せっかくのすっきりした青空なのだけど、自宅近くは風が強いのが難点。
鳥たちはあまり出てきてくれないし、花を撮ろうとしても揺れまくっていて、と、ちょっと出不精。
まぁ、日差しが強いとコントラストが強く白飛びしやすいから、と強がりを言ったりして。

All Shots : 2017/06/17 @ 岩見沢市.北海道

[PR]
by sey_hetapee | 2017-06-18 21:02 | | Comments(0)

つかの間の楽園

この週末も、日曜夕方に晴れたものの、ほぼずっと雨。
それは天気予報通りではあったのだけど、週末前の金曜日も予報通りに朝から晴れ。
ということで、会社休みで久しぶりに石狩のはまなすの丘公園に。

「ほぼ一年ぶり」
f0166545_21040438.jpg
遊歩道入り口の近くで出てきてくれたノゴマ。
ある意味、この子に会いに出かけたようなものだったので、早速の出会いに感激。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm 1/1250s AE(F/6.3) ISO:Auto(320) )

「振り向いて」
f0166545_21042651.jpg
この日、一番多く会えたのはホオアカ。
この子に限らず囀っているのも多かったけど、虫をくわえた子育て中のも多かった感じ。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm 1/1600s AE(F/6.3) ISO:Auto(500) )

「少し引いて」
f0166545_21045306.jpg
ここではよく会えるノビタキに、ハマナスとハマエンドウを添えて。
頭の黒い雄も結構見かけたけど、光の方向により目の位置が分からなくなりがち。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 400mm 1/1250s AE(F/6.3) ISO:Auto(250) )

「透かして」
f0166545_21051217.jpg
咲き誇る草花の中でひときわ艶やかなエゾスカシユリ。
なかなか向こうが透ける向きのがなかったので、上から。
Nikon D7000 + SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM
( 105mm f/4 AE(1/1000s) ISO:125 )

久しぶりの初夏の日差しの中、花咲く草原で、久しぶりのにわか鳥見を楽しんで。
だけど帰ってみると左腕に多数の虫刺され。
まだ大丈夫だろうとなめていたのは確かだけど、左腕だけ 16か所ってのはないと思う。
まぁ、夏らしいといえばそうなんだけど、しばらく掻くに掻けない日が続きそう。

All Shots : 2017/06/09 @ はまなすの丘公園.石狩市.北海道

[PR]
by sey_hetapee | 2017-06-11 21:10 | | Comments(0)

花咲く季節

あっという間に桜の季節が過ぎてしまい、街中は春の花がいっぱい。
もう少し桜を楽しみたい気持ちもあるけど、今咲いているものを楽しもうと。

「公園にて」
f0166545_20371605.jpg
桜の季節が過ぎて、そろそろタンポポが満開。
公園を見渡すだけで、ちょっと幸せな気分。
Nikon D7200 + SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM
( 105mm f/8 AE(1/320s) ISO:Auto(100) )

「花壇の主役」
f0166545_20374460.jpg
道路わきの花壇も色々開花していて。
今の主役はやはりチューリップ。
Nikon D7200 + SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM
( 105mm f/3.2 AE(1/1000s) ISO:Auto(100) )

「花壇の片隅」
f0166545_20381038.jpg
そんな中、隅っこでも一際目立つ青。
ちょっと前から存在感たっぷりだったムスカリも開花しだしました。
Nikon D7200 + SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM
( 105mm f/3.8 AE(1/500s) ISO:Auto(100) )

「線路わき防風林にて」
f0166545_20392460.jpg
今年も咲いていたオオバナノエンレイソウ。
昨年の群落あたりは倒木伐採なのか木がまばらになったけど、その近くに群落が。
Nikon D7200 + SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM
( 105mm f/5.6 AE(1/640s) ISO:Auto(100) )

「バックショット」
f0166545_20400647.jpg
今週も、キビタキ。
なかなか近くに来てくれなくて、ちょっと遠目の後姿のみ。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm f/6.3 1/1250s ISO:Auto(1000) )

ちょっと晴れ間はあったものの、ほぼ曇りで時々雨もぱらついたこの週末。
曇りは花を撮るのに良いのだけど、風が強いと撮るものが揺れてしまうのでたいへん。
鳥達もあまり出てきてくれなくなるので、もう少し穏やかだと助かるのですが。

Shots 1-4 : 2017/05/13 @ 岩見沢市.北海道
Shots 5 : 2017/05/13 @ 利根別自然公園.岩見沢市.北海道

[PR]
by sey_hetapee | 2017-05-14 20:45 | | Comments(0)

春の恒例

春の恒例毎年連休に入る頃に咲き誇る花々。
この週末が見頃だろうと、今年も例年通り出かけてみました。
「協演1」
f0166545_20430268.jpg
エゾエンゴサクとカタクリ。
競い合うというより、ともに引き立てあって美しく。
Nikon D7000 + SIGMA APO MACRO 180mm F3.5 EX DG /HSM
( 180mm f/3.8 AE(1/1250s) ISO:250 )

「協演2」
f0166545_20434432.jpg
カタクリを前ボケにふんわりと入れたエゾエンゴサク。
Nikon D7000 + SIGMA APO MACRO 180mm F3.5 EX DG /HSM
( 180mm f/4.2 AE(1/800s) ISO:100 )

「協演3」
f0166545_20441642.jpg
エゾエンゴサクを周りに配してカタクリを。
Nikon D7200 + SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM
( 105mm f/3.3 AE(1/1250s) ISO:320 )

「目線はこっち」
f0166545_20444098.jpg
無事、この日も出てきてくれたエゾリスさん。
取り巻くカメラにひるむ様子もなく、時折立ち上がって見回す際はシャッター音の渦。
さすがに人気者はちがう。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm 1/1000s AE(f/6.3) ISO:Auto(2000) )

「終演間近」
f0166545_20451905.jpg
同じくこの時期恒例、マガンのねぐら立ちもそろそろ終盤。
この日はまだ 6万羽位いたと思うけど、その 7割くらいが一気に飛び立つさまは圧巻。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 140mm f/2.8 AE(1/640s) ISO:8000 )

f0166545_20455346.jpg
空を埋める様を撮りたいのだけど、広角だと鳥影が小さくなり迫力が伝わらないジレンマ。
日中は暖かかったので、この日のねぐら入りは 4万羽位とのこと。
Nikon D7000 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
( 16mm f/4.5 AE(1/250s) ISO:5000 )

本格的な春の訪れとともに、エゾエンゴサクやカタクリが見頃を迎えて。
それに合わせるように、マガンは北帰行を再開。
また秋に会えるのを楽しみに。

Shots 1-4: 2017/04/29 @ 浦臼神社.浦臼町.北海道
Shots 5-6: 2017/04/29 @ 宮島沼.美唄市.北海道

[PR]
by sey_hetapee | 2017-04-30 20:47 | | Comments(0)

春は足踏み

予想外に低温続きでなかなか春らしくならず、野の花も今一歩の様子。
しかも土曜日は終日雨のため、日曜日の午後、ふらふらと。

「色」
f0166545_21171374.jpg
ようやく道路脇で見かけるようになったヒメオドリコソウ。
早い年だと 4月上旬から道路脇がピンク色になるのに、今年はまだチラホラ。
Nikon D7200 + SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM
( 105mm f/4 AE(1/500s) ISO:100 )

「筆」
f0166545_21174073.jpg
そのそばに、こちらもようやく見かけるようになったツクシ。
まだ背が低いのは風の影響か、と思えてしまう。
Nikon D7200 + SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM
( 105mm f/4.5 AE(1/500s) ISO:100 )

予想外の低温はマガンの渡りにも影響している模様。

「渦」
f0166545_21182046.jpg
日曜朝のねぐら立ちはまだ暗い 4:12 頃から。
「あ、早い!」と思うくらいだったけど、すぐには散開せずに上空で渦を巻いてから四散。
約 3分間、かなりの数が上空に滞留し通過していったので、かつて体験したことのない迫力。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 70mm 1/60s AE(f/2.8) ISO:Auto(4000) )

「残」
f0166545_21191531.jpg
落ち着いてから約 1分後の第二段も約 3分にわたり渦巻き、第三弾は 4:25 頃からで沼一面が空っぽに。
でも上空で渦巻いてから結構な数が沼に戻り、その後は三々五々。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm 1/250s AE(f/6.3) ISO:Auto(12800) )

今年の沼開けは少し早目だと思うけど、沼開けすぐからずっとピークを維持している感じ。
おかげで見ごたえのあるねぐら立ちを堪能できたのだけど、渡る側にすれば天候不順は厳しそう。
十分体力をつけてから渡って欲しいものです。

Shots 1-2: 2017/04/23 @ 岩見沢市.北海道
Shots 3-4: 2017/04/23 @ 宮島沼.美唄市.北海道

[PR]
by sey_hetapee | 2017-04-23 21:24 | | Comments(0)

春の宵の楽しみ

先週に引き続き、春の風物詩。
ほぼピークと思われる土曜日、マガンの戻りを待ちながら。

「夕映え」
f0166545_20400728.jpg
日が西に傾く頃、ぽつぽつと戻り始めたマガンに夕日が射して。
雪が残る山をバックにしてみたけど、ちょっとか霞勝ちなのが残念。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm 1/1250s AE(F/6.3) ISO:Auto(360) )

「シルエット」
f0166545_20404765.jpg
マガンの戻りを待つ間、夕日を映す水面でオナガガモのシルエットを。
この週末も風が強く、水面は波打ち放題。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm 1/1250s AE(F/6.3) ISO:Auto(180) )

「日没」
f0166545_20411047.jpg
沈んでゆく太陽の前を横切るマガンの群れ。
この間、まわりは当然の様に連写のシャッター音が響き渡って。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm 1/1250s AE(F/6.3) ISO:Auto(2800) )

「帰還」
f0166545_20415587.jpg
日が沈んでからが本番、センター上空を逆 V 字で戻ってくるマガン達。
しばらくは四方から戻り続けるので、あちこち見まわして目が回る忙しさ。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm 1/1250s AE(F/6.3) ISO:Auto(2800) )

「落雁」
f0166545_20422484.jpg
上空まで高度を取って戻ってくると、はらりと降下。
着水が下手なのかなと言っている人もいたけど、風情もあるし合理的な降り方じゃないかな。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 200mm 1/800s AE(F/2.8) ISO:Auto(9000) )

「休息」
f0166545_20425877.jpg
空も暗くなり鳥影を見分けづらくなるころ、沼の水面はマガンでいっぱい。
普段だと近づけない様な位置まで埋まって来ているんだけど、もう影しか映らず。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 200mm 1/125s AE(F/2.8) ISO:Auto(8000) )

さすがに突端は見物の人がびっしりで、向きを変えるのも周りを気にしながら。
「今がピーク」と皆さん考えることは同じで、翌日曜の朝は早くから駐車場がいっぱい。
この様子だと日曜夕方は駐車も三脚立てるのも難しそう、と出かけるのは断念。風も強いし。
それにしても、先週から風が強いままというのは困りものです。

All Shots : 2017/04/15 @ 宮島沼.美唄市.北海道

[PR]
by sey_hetapee | 2017-04-16 20:54 | | Comments(0)

開けました。

はい、宮島沼は 4/05に沼開け宣言。
さらに、マガンは 53,230 羽というのを見て、この週末は矢も盾もたまらず宮島沼へ。

「夜明け前」
f0166545_21542035.jpg
というか、日の出前。
少し明るくなり鳥の影が分かるようになり、ねぐら立ち前に広がりだしているところ。
でも残念ながらこのあと、立ち入り禁止区域に人が入り、群れは少し岸から離れてしまって。Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 200mm F/2.8 AE(1/50s) ISO:3200 )

「第一弾」
f0166545_21544598.jpg
日の出時刻までもう少しの 4:56 頃、少しまとまっての第一弾が飛び立ち。
そのあとしばらくは小さな群れが三々五々。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 200mm 1/250s AE(F/2.8) ISO:Auto(4000) )

「ドドドドッと」
f0166545_21550987.jpg
f0166545_21551627.jpg
f0166545_21552484.jpg
この日のメインステージは 4:59 頃。
沸き立つように、一気に
もう、「圧巻」の一言。

と、一息ついたところで。
f0166545_21561585.jpg
f0166545_21562314.jpg
更に 5:01 頃、沼に残っていたマガンを引き剥がすように。
そのあとに残っていたのは、大半がハクチョウ。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 200mm 1/250s AE(F/2.8) ISO:Auto(4000,3200,2200) )

( 200mm 1/500s AE(F/2.8) ISO:Auto(5000,4000) )

いや~~~、満足。
ちなみにこの前夜は 85,820 羽がねぐら入りしたらしいので、早くもピークなのか。
それを考えると、ちょっとドキドキ。
休日の睡眠不足は少々辛いけど、のんびりと旅立っていただきたいものです。

All Shots : 2017/04/08 @ 宮島沼.美唄市.北海道

[PR]
by sey_hetapee | 2017-04-09 21:58 | | Comments(0)

早春

朝はまだ霜が降りている日が多く、路肩の氷も着実に減って来ていて、日中の日差しは春。
通勤時の上空通過も頻繁になって来ているので、今週も飽きもせず。
「未明」
f0166545_21115052.jpg
まだ薄暗い中、凍った沼地で餌を探すコハクチョウ。
薄氷を割りながらなんだけど、時たま氷に阻まれたくちばしが前にすぺったりして。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm 1/500s AE(F/6.3) ISO:Auto(2800) )

「暁光」
f0166545_21121064.jpg
朝日が昇る頃には半数以上が起きだして、少しにぎやかに。
ところどころで、家族同士で声をあげながら小競り合い。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm 1/800s AE(F/6.3) ISO:Auto(400) )

「威嚇」
f0166545_21122736.jpg
なぜかコハクチョウの群れにちょっかいを出すオジロワシと、それにひるむコハクチョウ。
何が気に障ったのか、すぐそばを何度か飛び回って。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm 1/1000s AE(F/6.3) ISO:Auto(180) )

「飛翔」
f0166545_21122336.jpg
今朝は 6:40 頃から次々と飛び始めて。
ちょうど風向きが良く、何羽も目の前を飛び立って。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm 1/125s AE(F/13) ISO:Auto(100) )

「群舞」
f0166545_21124712.jpg
その風向きのおかげで、沼地の奥側からの飛び立ちも見れて。
手前は飛び立つ前のコハクチョウ、奥の氷結部分には数羽のオジロワシを配しても。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm 1/1000s AE(F/6.3) ISO:Auto(160) )

朝日が出てもしばらくの間は氷点下なので、じっとしていると指先やつま先がつらい。
そのうえ風が出てくると冷凍庫状態のため、日差しの恩恵を待たずに退散。
さらにその風に向かって自転車を漕いで帰宅すると、体力と気力のゲージもがっつりダウン。
四月になったのだし、もうそろそろ氷点下は終わりとなって欲しいものです。

All Shots : 2017/04/02 @ 岩見沢市.北海道

[PR]
by sey_hetapee | 2017-04-02 21:16 | | Comments(0)

春はもうすぐ

三月に入ってからは好天に恵まれたおかげで、田畑の雪もかなり減って。
青空にテンション高めで車を運転していると、上空を連なって飛ぶ数十羽の鳥の群れ。
逆光ではっきり見えなかったけど、あれは間違いなく、マガンの偵察隊。

「確認」
f0166545_21511690.jpg
後ほど、見かけた近くを探していると、やってきました。
このマガンの鳴き声が聞こえるだけでワクワクソワソワしてしまう。
見ていると、道路からかなり離れた積雪ゼロの畑に降りている模様。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm 1/800s AE(F/6.3) ISO:Auto(200) )

「幸運」
f0166545_21514464.jpg
なんとか写っているのが分かるくらいの距離なんだけど粘って撮っていると、いきなり。
何かに驚いたのか、一気に飛び立ち、ぐるっと回って元の場所へ。
降り立ったところをよく見ると、オオハクチョウも三羽来ていました。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm 1/1250s AE(F/6.3) ISO:Auto(200) )

「一方」
f0166545_21523642.jpg
こちらは近所の沼地に飛来していたミコアイサ。
沼地も少し川状に解けてきていて、水鳥も少しずつ訪れだした模様。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm 1/1250s AE(F/6.3) ISO:Auto(280) )

「定番」
f0166545_21531156.jpg
毎年、フキノトウの開花で春の訪れを感じて。
今年もいつもの場所で、一番最初の開花を確認。
Nikon D7200 + AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
( 60mm F/5.6 AE(1/1250s) ISO:100 )

午前中は林の中をツボ足で、時々道から外れてぬかったりしながら歩き回って。
午後からは自転車を引っ張り出して、強い風のなかを進んだため、足は結構、筋肉痛。
風がもう少し弱いと、鳥の出も良くなるでしょうし、足にも優しいのに。

All Shots : 2017/03/18&19 @ 岩見沢市.北海道

[PR]
by sey_hetapee | 2017-03-19 21:55 | | Comments(0)

春めいて

久しぶりにピッカピカの週末。
そろそろドラミングが響いているかなと、ちょっと期待して。

「すぐ目の前に」
f0166545_21265257.jpg
森に入ったばかりの所で現れたのはコゲラ。
結構近くにいると思っていたら、目の前に。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm 1/1000s AE(F/6.3) ISO:Auto(280) )

「ドラムの響き」
f0166545_21271409.jpg
聞こえてきたドラミングに引かれて近づくと、アカゲラ。
腰のあたりにグレーのふわふわを付けて。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm 1/1000s AE(F/6.3) ISO:Auto(250) )

「行ったり来たり」
f0166545_21273667.jpg
聞きなれない、ガガッ、ガガッ、という音にカメラを向けると警戒気味のエゾリスが。
十回くらいに分けて降りては一気に駆け上るのを繰り返し。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm 1/1250s AE(F/6.3) ISO:Auto(500) )

「ご本尊」
f0166545_21281185.jpg
すれ違った人に「フクロウ来ているよ」と教えてもらい。
最初は別の所を探していて見落としたけど、無事確認できて。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM + SIGMA + APO TELECONVERTER x1.4
( 700mm 1/3200s AE(F/9) ISO:Auto(1400) )

朝のうちは -8℃位とそこそこ冷えていたけど、日中はプラスの気温で歩くと汗をかくくらい。
近所の林ではネコの毛の様なヤナギの芽が鈴なり状態。
雪の解けた道端ではツグミが歩いていたりと、春の近さを感じさせます。

All Shots : 2017/03/12 @ 岩見沢市.北海道

[PR]
by sey_hetapee | 2017-03-12 21:31 | | Comments(0)
  


ほぼ週末ブロガー sey_hetapee のページです。岩見沢市近辺を中心に、楽しんで写真を撮ってます。


by sey_hetapee

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
街撮り
公園
岩見沢
夕張
美唄
小樽
動物


ガーデン
田園風景
雪景色
風景
天気

フイルム
静物
雑多
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

お気に入りブログ

ainosatoブログ02
凛☆として
これでeのだ!
do:photo BLOG

外部リンク

検索

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧