タグ:美唄 ( 53 ) タグの人気記事

八月は夏風邪の季節

今年も夏風邪をひいてしまって、外出は自粛中。
ということで、先週の写真から。

「ヒマワリ畑」
f0166545_21115245.jpg
収穫中の麦畑をバックに。
この間までの天候不順の影響か、花はちょっとまばらな印象。
Nikon D7200 + SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM
( 105mm f/5.6 AE(1/500s) ISO:100 )

「夏の日差し」
f0166545_21121460.jpg
やはりヒマワリには青空が似合うかと。
Nikon D7000 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
( 16mm f/8 AE(1/500s) ISO:100 )

「星形」
f0166545_21123652.jpg
いつ見ても可愛い雄蕊。
Nikon D7200 + SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM
( 105mm f/4.8 AE(1/1600s) ISO:100 )

咳が一週間止まらず寝不足気味で、病院で薬をもらってようやく回復傾向。
ま、発熱で一週間寝込んだ昨年よりはマシでしょう。

All Shots : 2018/07/28 美唄市.北海道

[PR]
by sey_hetapee | 2018-08-05 21:15 | | Comments(0)

(初)夏の花

七月ももう終わりなのだけど、今年はようやくアジサイが見頃を迎えて。
季節外れになる前に。

「スポットライト」
f0166545_21080878.jpg
木漏れ日を浴びて。
Nikon D7200 + SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM
( 105mm f/3 AE(1/640s) ISO:100 )

「木陰」
f0166545_21083801.jpg
日蔭の花に露出を合わせると、ちょっとハイキーな感じになって。
Nikon D7200 + SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM
( 105mm f/3.3 AE(1/60s) ISO:100 )

「開花」
f0166545_21090559.jpg
ガクアジサイの中心部は花盛り。
Nikon D7200 + SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM
( 105mm f/3.8 AE(1/2500s) ISO:100 )

「カラフル」
f0166545_21092891.jpg
ふわりと前ボケをいれて。
Nikon D7200 + SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM
( 105mm f/3 AE(1/1600s) ISO:100 )

「変わりもの」
f0166545_21101129.jpg
ガクの部分が八重になっている?
こんなアジサイもあるんですね。
Nikon D7200 + SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM
( 105mm f/3.2 AE(1/2500s) ISO:100 )

美唄の中央公園近辺に多種の紫陽花が植えられたという新聞記事を以前読んで、一度見ておきたいと。
出かけてはみたけど、天候が回復したおかげで日差しの明暗差が厳しくて。
数年経ってもう少し育ってから、風のない雨の日にでも再訪したいところです。

All Shots : 2018/07/28 空知神社近辺.美唄市.北海道

[PR]
by sey_hetapee | 2018-07-29 21:11 | | Comments(0)

ぽかぽか陽気

あれよあれよという間に 20℃超えとなった土曜日、先週は断念したねぐら入りを見に。
ちょっと早めのつもりで出かけたのだけど、駐車場には結構な数の車が。
出遅れたかな、と思ったけど突堤はそれほどでもなく、先客の邪魔にならないところで。

「ねぐら入り」
f0166545_22145217.jpg
早目の時間帯は飛来するるマガンを青空バックで撮れるのが楽しみ。
f0166545_22151797.jpg
日が傾いてくると夕日に染まる姿が楽しめて。
f0166545_22154401.jpg
夕日に染まる空に、はらりと落雁。
結構風が強かったため低空からの侵入が多く、はらりと降りるのは少なめ。
f0166545_22173828.jpg
観客の願いが叶い、日没近くにようやく顔を出した夕日。その前を通り過ぎるシルエット。
f0166545_22175960.jpg
日没後、何かに驚いたのか、期せずしてこの日二回目の一斉飛び立ち。
一回目は少数でカウント外でも良いけど、二回目は数が増えていたので、なかなか見ごたえあり。
f0166545_22183661.jpg
三回目の一斉飛び立ちは、さらに規模が大きく見ごたえ十分。
f0166545_22185819.jpg
その後、暗くなっても次々と飛来し、いつのまにか突堤すぐ近くまで。

1~5枚目:Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
6~7枚目:Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 1枚目:500mm 1/1250s AE(F/6.3) ISO:Auto(500) )
( 2枚目:500mm 1/1250s AE(F/6.3) ISO:Auto(1250) )
( 3枚目:150mm 1/1250s AE(F/5) ISO:Auto(125) )
( 4枚目:400mm 1/1250s AE(F/6.3) ISO:Auto(1250) )
( 5枚目:400mm 1/1250s AE(F/6.3) ISO:Auto(1250) )
( 6枚目:175mm 1/800s AE(F/2.8) ISO:Auto(4500) )
( 7枚目:92mm 1/500s AE(F/2.8) ISO:Auto(12800) )

「おまけ」
f0166545_22192265.jpg
日没後の楽しみ、ブルーアワーのグラデーション。
Nikon D7000 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
( 18mm f/5.6 AE(1/80s) ISO:3200) )

連休まで、あと一週間。
日曜の朝は早くから駐車場が一杯になるくらいのお客さんが訪れていて。
マガンの数も 5万羽と、今後増えるとしても、休日ではおそらくこの日が今期のピーク。
今後は少し気温が下がるようだけど、来週までたくさん残っていてくれれば良いのですが。


[PR]
by sey_hetapee | 2018-04-22 22:26 | | Comments(0)

シーズン到来

4/12、とうとう宮島沼で沼開け宣言。
早速、週末にお伺いしてきました。

「4:42~4:44」
f0166545_21163457.jpg
奥のほうから、この日最初のねぐら立ち。
f0166545_21164911.jpg
徐々に、手前側へ。
f0166545_21170084.jpg
次第に、空に広がり。
f0166545_21180459.jpg
すぐに、手前まで。
f0166545_21182905.jpg
ぐゎっと、盛り上がるような密度感。
f0166545_21185837.jpg
一気に、すぐそばまで。
f0166545_21192244.jpg
そして、沼に残るはハクチョウばかり。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 1枚目:122mm F/2.8 AE(1/250s) ISO:6400 )
( 2枚目:100mm F/2.8 AE(1/320s) ISO:6400 )
( 3枚目:116mm F/2.8 AE(1/400s) ISO:6400 )
( 4枚目: 95mm F/2.8 AE(1/320s) ISO:6400 )
( 5枚目: 95mm F/2.8 AE(1/400s) ISO:6400 )
( 6枚目: 95mm F/2.8 AE(1/400s) ISO:6400 )
( 7枚目:200mm F/2.8 AE(1/320s) ISO:6400 )

「そのあと」
f0166545_21200325.jpg
一旦ほとんどが飛び立ったものの、1/4 くらいは再び沼に戻ってきて。
その後、まとまったのは小規模なのが数回あっただけ。
ほとんどは三々五々と飛び立ち、いつの間にか再びハクチョウばかりに。

Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm f/6.3 AE(1/250s) ISO:800) )

半年ぶりに訪れた最初で、沼全体一気のねぐら立ちを見れて、うれしい限り。
観測日ではなかったので正確な数は分からないけど、おそらく 3~4万羽はいたのではないかと。
堪能しました。

All Shots : 2018/04/14 宮島沼.美唄市.北海道

[PR]
by sey_hetapee | 2018-04-15 21:26 | | Comments(0)

雁三昧

10月に入りようやく一万羽超えの 12,000 羽になったと思ったら、その 4日後には 72,000 羽。
となったら、行かずばなるまい。
というより、行きたくて仕方がないというべきか。

「10月7日朝」
f0166545_11115228.jpg
この日は 5:33 頃にほぼ一斉に飛び立ってから渦を巻くような感じでしばらく滞空し、一部は沼に戻って。
5:20過ぎ頃から北東側にダラダラした飛び立ちが続きどうなるかと思ったけど、大満足のねぐら立ち。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 70mm f/2.8 AE(1/250s) ISO:12800 )

f0166545_11121443.jpg
結構近くも飛んでくれたので、ちょっとぶらし気味でも。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 200mm f/6.3 AE(1/80s) ISO:400 )

「10月8日朝」
f0166545_11124313.jpg
前日夕方の雨の影響か、この日は未明から霧。
上空は霧が薄く、霧に浮かぶ月に雁の影。
朝撮るのかい! という突っ込みは入れないように。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 200mm f/2.8 AE(1/5000s) ISO:12800 )

f0166545_11140475.jpg
この日のねぐら立ちも 5:33 頃、多少時間差はあったものの、ほぼ一斉。
第一弾が飛び立って少し霧が薄くなったところ、第二段でほぼ霧が無くなって。
霧があると見通しがさえぎられるのか、結構近めを飛んでくれて。
前日同様、しばらく上空で渦を巻くようにとどまった後、飛び去るのと沼に戻るのと。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 200mm f/2.8 AE(1/2500s) ISO:12800 )

f0166545_11185041.jpg
霧が晴れてくるとこんな感じ。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 200mm f/2.8 AE(1/8000s) ISO:3200 )

f0166545_11193166.jpg
飛び立った後は朝食のため近所の田んぼにお立ち寄り。
でも地面をあさっているのは少なく、身づくろいしているのや寝なおしているのが大半。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm f/6.3 AE(1/1250s) ISO:800 )

「10月8日夕」
f0166545_11195859.jpg
この日は午後からずっと曇りで夕日は厳しそうだったけど、少しでも夕焼けになればと期待しお出かけ。
でも残念ながら赤く染まったのはちょっとだけ。
とはいえ、暗くなるのが早い分、短時間に次々と戻ってくる感じで見応えは十分。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 70mm 1/800s AE(f/2.8) ISO:Auto(900) )

f0166545_11211154.jpg
戻ってくる団体が増えたのは 16:40 頃から。
沼がかなり埋まってから、何か驚いたのか、一斉に飛び立つ一幕も。
飛び立ったのと戻ってきたのが錯綜し、上空は大混乱。
マガンには受難なのだけど、堪能させていただきました。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 70mm 1/800s AE(f/2.8) ISO:Auto(900) )

「10月9日朝」
f0166545_11251086.jpg
明けて翌月曜日休日の朝、沼に近づくにつれ霧が濃くなって。
この日の本格的なねぐら立ちは 5:40 頃から。
その後は 5:43、5:47、5:48、5:50、5:51、5:53、と、小規模なのが続いて。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 70mm f/2.8 AE(1/2000s) ISO:3200 )

f0166545_11254328.jpg
見通しは悪いし、飛び立ったのも上空に滞留したり沼に降りたりで、後半は飛び立ちの区別がつかず。
その後は更に霧が濃くなり、近くに来たのを撮っても霞む様になったので撤退。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 200mm f/2.8 AE(1/1250s) ISO:3200 )

少し霧が余計だったけど、三日間、堪能させていただきました。

All Shots : 2017/10/07-09 @ 宮島沼.美唄市.北海道

[PR]
by sey_hetapee | 2017-10-09 11:43 | | Comments(0)

今年の秋は遅め?

今年の大雪山黒岳の初雪は昨年より 6 日早かったそうだけど、低地はまだまだ暖かいのでしょうか。
何の話かと言えば、そう、まだマガンの飛来が少ないというか、遅いという話。
初雁は 9/15 で昨年と同じだったようですが、それ以降の羽数が伸びず、9/29 でもまだ約 5,000 羽とのこと。
待ちきれず、ねぐら入りにちょっとだけ。

「はしり」
f0166545_20374215.jpg
この日は 16:30 頃から、パラ、パラ、と。
数も少ないし、北東方向からが多いので、なかなか近くは飛んでくれない。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 270mm 1/2000s AE(F/5.6) ISO:Auto(3200) )

「落雁」
f0166545_20382158.jpg
結構暗くなったのでレンズを変えて。
そこそこ来るようになったのは 17:10 過ぎ頃から。
遠いけど、お気に入りの、はらりと舞い降りる落雁を。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 200mm 1/640s AE(F/2.8) ISO:Auto(5000) )

「ピーク」
f0166545_20385320.jpg
通り雨の上がった 17:20 頃以降、東~北東方向から幾重にもなって飛来して。
17:25 頃がおそらくこの日のピーク。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 125mm f/2.8 AE(1/500s) ISO:2500 )

「終演」
f0166545_20391990.jpg
この日確認できたのは 17:38 頃までで、画面を見てもほぼ真っ暗。
それ以降はシルエットも見えないため確認できず。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 200mm f/2.8 AE(1/500s) ISO:Auto(12500) )

「光芒」
f0166545_20410459.jpg
おまけ。鳥待ちの間にみかけた、雲間からの光。
でもこの雲のせいで、光量不足で写すのが厳しくなっているという話も。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 150mm 1/1000s AE(F/5) ISO:Auto(280) )

飛来数はまだまだで沼一杯には程遠い感じだけど、この日は「たっぷり雁見会」の開催日。
聞こえてきたスタッフさんの話だと、この日は計測日ではないため正確なところは分からないけど、前日の 5,000 羽は超えているだろう、とのこと。
今日あたりは万羽を超えたのでしょうか。
気にはなるけど、平日は来れないので、次の週末までおあずけ。

All Shots : 2017/09/30 @ 宮島沼.美唄市.北海道

[PR]
by sey_hetapee | 2017-10-01 20:46 | | Comments(0)

春の宵の楽しみ

先週に引き続き、春の風物詩。
ほぼピークと思われる土曜日、マガンの戻りを待ちながら。

「夕映え」
f0166545_20400728.jpg
日が西に傾く頃、ぽつぽつと戻り始めたマガンに夕日が射して。
雪が残る山をバックにしてみたけど、ちょっとか霞勝ちなのが残念。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm 1/1250s AE(F/6.3) ISO:Auto(360) )

「シルエット」
f0166545_20404765.jpg
マガンの戻りを待つ間、夕日を映す水面でオナガガモのシルエットを。
この週末も風が強く、水面は波打ち放題。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm 1/1250s AE(F/6.3) ISO:Auto(180) )

「日没」
f0166545_20411047.jpg
沈んでゆく太陽の前を横切るマガンの群れ。
この間、まわりは当然の様に連写のシャッター音が響き渡って。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm 1/1250s AE(F/6.3) ISO:Auto(2800) )

「帰還」
f0166545_20415587.jpg
日が沈んでからが本番、センター上空を逆 V 字で戻ってくるマガン達。
しばらくは四方から戻り続けるので、あちこち見まわして目が回る忙しさ。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm 1/1250s AE(F/6.3) ISO:Auto(2800) )

「落雁」
f0166545_20422484.jpg
上空まで高度を取って戻ってくると、はらりと降下。
着水が下手なのかなと言っている人もいたけど、風情もあるし合理的な降り方じゃないかな。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 200mm 1/800s AE(F/2.8) ISO:Auto(9000) )

「休息」
f0166545_20425877.jpg
空も暗くなり鳥影を見分けづらくなるころ、沼の水面はマガンでいっぱい。
普段だと近づけない様な位置まで埋まって来ているんだけど、もう影しか映らず。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 200mm 1/125s AE(F/2.8) ISO:Auto(8000) )

さすがに突端は見物の人がびっしりで、向きを変えるのも周りを気にしながら。
「今がピーク」と皆さん考えることは同じで、翌日曜の朝は早くから駐車場がいっぱい。
この様子だと日曜夕方は駐車も三脚立てるのも難しそう、と出かけるのは断念。風も強いし。
それにしても、先週から風が強いままというのは困りものです。

All Shots : 2017/04/15 @ 宮島沼.美唄市.北海道

[PR]
by sey_hetapee | 2017-04-16 20:54 | | Comments(0)

開けました。

はい、宮島沼は 4/05に沼開け宣言。
さらに、マガンは 53,230 羽というのを見て、この週末は矢も盾もたまらず宮島沼へ。

「夜明け前」
f0166545_21542035.jpg
というか、日の出前。
少し明るくなり鳥の影が分かるようになり、ねぐら立ち前に広がりだしているところ。
でも残念ながらこのあと、立ち入り禁止区域に人が入り、群れは少し岸から離れてしまって。Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 200mm F/2.8 AE(1/50s) ISO:3200 )

「第一弾」
f0166545_21544598.jpg
日の出時刻までもう少しの 4:56 頃、少しまとまっての第一弾が飛び立ち。
そのあとしばらくは小さな群れが三々五々。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 200mm 1/250s AE(F/2.8) ISO:Auto(4000) )

「ドドドドッと」
f0166545_21550987.jpg
f0166545_21551627.jpg
f0166545_21552484.jpg
この日のメインステージは 4:59 頃。
沸き立つように、一気に
もう、「圧巻」の一言。

と、一息ついたところで。
f0166545_21561585.jpg
f0166545_21562314.jpg
更に 5:01 頃、沼に残っていたマガンを引き剥がすように。
そのあとに残っていたのは、大半がハクチョウ。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 200mm 1/250s AE(F/2.8) ISO:Auto(4000,3200,2200) )

( 200mm 1/500s AE(F/2.8) ISO:Auto(5000,4000) )

いや~~~、満足。
ちなみにこの前夜は 85,820 羽がねぐら入りしたらしいので、早くもピークなのか。
それを考えると、ちょっとドキドキ。
休日の睡眠不足は少々辛いけど、のんびりと旅立っていただきたいものです。

All Shots : 2017/04/08 @ 宮島沼.美唄市.北海道

[PR]
by sey_hetapee | 2017-04-09 21:58 | | Comments(0)

季節の変わり目

急に明け方が寒くなってきたこの頃。
マガンの渡りもそろそろ終盤なのだけど、この秋は大きなピークもなく。
とはいえ、天候が持ちそうな土曜日の朝には出かけてみたのですが。

「暗い空を」
f0166545_20570560.jpg
この日はまだ暗い5:10頃、何か驚いたのか小規模な飛び立ちがあり、本格的なのは5:26、5:27、5:34頃。
曇り空で光量不足のためシルエットで。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 200mm F/2.8 1/200s ISO3200 )

f0166545_20573623.jpg
あまり「大気を震わす」感じではないけど、空を覆う様子は見ごたえあり。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 200mm F/2.8 1/320s ISO6400 )

「白い影」
f0166545_20582837.jpg
そして先週あたりから見かけるようになった白鳥たちも5:46頃にねぐら立ち。
倍率が低いうえ光量不足で識別困難ですが、コハクチョウの模様。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 200mm F/2.8 1/640s ISO6400 )

「風上に向かって」
f0166545_20590002.jpg
近所の沼地にも来ているようなので、早速翌朝、天気予報を信じて出かけてみると。
ざっと数えて150羽程度とまだ少ないですが、ハクチョウの季節の訪れです。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm F/6.3 1/800s ISO7200 )

この朝、空の半分は青空で残り半分は厚い雲。
朝日が射した直後に横殴りっぽく雨が降ったりと目まぐるしい天気だったけど、日中も降ったり止んだり。
天候は相変わらず落ち着かないですが、季節は着実に移り替わってゆくようです。

Shot 1-3 : 2016/10/08 @ 宮島沼.美唄市.北海道
Shot 4 : 2016/10/09 @ 岩見沢市.北海道

[PR]
by sey_hetapee | 2016-10-09 21:06 | | Comments(0)

いつもと違う秋

「朝もやの中」
f0166545_22231445.jpg
明るくなるにつれ広がりだした朝もやは残念ではあるけど、この時期には仕方がないとして。
マガンたちは沼いっぱいに広がる前に、パラパラと飛び出して。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 200mm F/2.8 1/60s ISO6400 )

「目の前から」
f0166545_22234482.jpg
そんな中でも何度かまとまった飛び立ちはあったのだけど。
何となく一気感は薄く。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 200mm F/2.8 1/320s ISO6400 )

「赤みさす空」
f0166545_22240822.jpg
まったく見えないほど朝もやは濃くならず、時折村の合間から見える山影。
日の出時刻を過ぎると空は若干赤みがさして、少し区別がつきやすいような。
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
( 200mm F/2.8 1/1000s ISO2500 )

「ソフトトーン」
f0166545_22253254.jpg
同じくムラはあるものの、上空はモヤが薄め。
時折低空飛行してゆくのは天然のフォギーフィルターで、ポートレートよろしくソフトに。
Nikon D7200 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
( 500mm F/6.3 1/640s ISO1600 )

例年なら9月末から10月頭頃がピークのはずだけど、今年は 3万羽を超えたあと 2万羽を切った模様。
暖かい秋の影響で移動が遅めなのか、どうも密度感に乏しく一気感も薄い今年のマガンたち。
もう一度くらいどっと渡って来て欲しいものです。

All Shots : 2016/10/02 @ 宮島沼.美唄市.北海道

[PR]
by sey_hetapee | 2016-10-02 22:38 | | Comments(0)
  


ほぼ週末ブロガー sey_hetapee のページです。岩見沢市近辺を中心に、楽しんで写真を撮ってます。


by sey_hetapee

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
街撮り
公園
岩見沢
夕張
美唄
小樽
動物


ガーデン
田園風景
雪景色
風景
天気

フイルム
静物
雑多
風物詩
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

お気に入りブログ

ainosatoブログ02
凛☆として
これでeのだ!
C.P.C. / Com...

外部リンク

検索

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧